ごあいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

わたしたちは、

 

患者様一人一人にあった診療を行います。

 

わかりやすい言葉で丁寧に説明をし、患者様にとって有益な医療を提供します。

 

患者様から安心して任せられるクリニックを目指しています。

 

 

 

医師紹介

 

 

 

<院長> 有村 英一郎 

 

前院長の故 有村勝彦から継承を受け、平成27年3月から副院長から院長に就任しました。前院長が昭和51年にこの地に当院を開院し、みなさまに支えられ今日まで地域医療に貢献してまいりました。前院長逝去の際は、多くの患者さんや地域の方々に暖かいお言葉をかけていただき、引き続き地域医療の貢献に努めなければと引き締まる思いでいっぱいです。未熟な点もあろうかと思いますが、よろしくお願いいたします。

私は幼少時代から福岡市中央区で過ごし、赤坂小学校〜警固中学校〜福岡大学附属大濠高校を経て、東京医科大学に入学しました。平成
9年に大学を卒業した後、地元に帰るべく九州大学第3内科に入局。大学病院、関連病院などにて、これまで肝臓疾患を中心とした消化器疾患を専門に診てきました。慢性肝炎(BC型肝炎)、インターフェロン治療、肝癌、脂肪肝など何でもご相談ください。また地域のみなさまの「かかりつけ医」になるべく、外来診療や在宅医療を中心とする家庭医に興味がありましたので、呼吸器疾患や感染症など内科全般の疾患を診てきました。漢方薬を使った治療も行なっています。どんな些細なことでもご相談いただける、対話を重視した、一人一人を大切にする診療を心がけています。

 

勤務病院:九州大学病院、九州医療センター、福岡市民病院、中津市民病院(大分)、福岡和白病院

 

所属学会、資格:日本内科学会(認定内科医、総合内科専門医)、日本肝臓学会(肝臓専門医)、日本消化器病学会(消化器病専門医) 、日本医師会認定産業医、日本プライマリ・ケア連合学会所属、日本糖尿病協会(登録医)、福岡市認知症疾患医療連携における認知症相談医。

 

TOPページに戻る